『田附 俊一』 1件

田附 俊一のプロフィール

同志社大学スポーツ健康科学部・大学院スポーツ健康科学研究科教授.筑波大学大学院修士課程体育研究科コーチ学専攻(体育学修士).第3回(1991)世界陸上競技選手権バイオメカニクス研究班の一員としてやり投げを分析.ドイツ・マインツ大学の在外研究で「遊び」を柱にした陸上競技の多様な練習方法を研究.主な研究分野:スポーツ運動学,スポーツ教育学,陸上競技,Ballschule,身体や運動を介した教育.主な著書:『陸上競技を科学する』(共著)道和書院,1999.(2017年4月現在)

「わかって・できる」指導の工夫

編著者: 小木曽 一之
著者: 清水 茂幸串間 敦郎得居 雅人小倉 幸雄田附 俊一

記録向上だけでなく、達成感や「体を動かす」喜びを味わえる学習の場を目指して。
「走る・跳ぶ・投げる」の動きを力学・生理学から科学的に解説し、各種目ごとに、動作を体得できるドリル・授業展開例を多数紹介。
体の動きを科学的に理解したうえで(わかって)、自分の体と対話しながら、適切な動きを体得する(できる)。そのための効果的な指導法と評価法。 中学・高校の先生、教職課程の教師・学生、地域のスポーツ指導者、必携の書。

>>詳しくはこちら

全1件中 1件目を表示