お知らせ一覧

【音楽】日経新聞 広告
チェロの100年史

2020年7月31日(金)日経新聞 朝刊 第1面にサンヤツ広告を掲載しました。

【音楽】「キリスト新聞」広告
オルガンの芸術・オルガン奏法

「キリスト新聞」2020年8月1日号に広告を出稿しました。


*キリスト新聞
http://www.kirishin.com/

【音楽】『チェロの100年史』
「音楽の友」誌に書評掲載
評者:小沼純一氏

ヴァレリー・ウォルデン著/松田健訳『チェロの100年史』が、「音楽の友」2020年8月号の書評欄に取り上げられました。
評者は、小沼純一氏です。


*「音楽の友」最新号のサイト
https://www.ongakunotomo.co.jp/magazine/ongakunotomo/

【音楽】「カトリック新聞」広告
オルガンの芸術・オルガン奏法

「カトリック新聞」2020年7月19日号に広告を掲載しました。

 

*カトリック新聞
http://www.cwjpn.com/cwjpn/

【音楽】『チェロの100年史』
弦楽器情報誌「サラサーテ」で
紹介されました

ヴァレリー・ウォルデン著、松田健訳
『チェロの100年史』が、
7/2発売の『サラサーテ』2020年8月号で紹介されました。

筆者は懸田貴嗣さんです。

http://sarasate.me/modules/sarasate/index.php?content_id=78

 

【『チェロの100年史』チラシ】

【音楽】『チェロの100年史』
NHK-FM「古楽の楽しみ」で
紹介されました

『チェロの100年史』(ヴァレリー・ウォルデン著、松田健訳)が、
6/24(水)朝の「古楽の楽しみ」(フランスの18世紀の器楽曲作品特集。パーソナリティ:関根敏子氏)で紹介されました。
https://www4.nhk.or.jp/kogaku/

 

『チェロの100年史』は、18世紀半ば~19世紀半ばのヨーロッパ各国のチェロの歴史(奏者・作曲家、楽器の構造の変化、奏法の変遷)について、多数の譜例や図版を駆使して詳細に記載した、貴重な書籍です。

プロ・アマ問わず大変好評で、多数の注文を頂いています。

 

 

 

【音楽】『オルケゾグラフィ』
関連行事中止のお知らせ

8月23日に予定されておりました古典舞踏研究会の2020年夏期講習会 は中止となりました。

残念ですが、今は新型コロナウィルス感染症の拡大防止を最優先に、新たな機会を待ちたいと思います。

 

『オルケゾグラフィ』は、16世紀フランスで出版された舞踏指南書。
当時の「法服貴族」と呼ばれる人々の社交のありかたや風俗を知る貴重な文献であり、
のちの「舞曲」の源流となる様々な踊りが楽譜つきで詳述されている一級資料です。

https://www.douwashoin.com/%e3%82%aa%e3%83%ab%e3%82%b1%e3%82%be%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3/

 

【書籍のチラシ】

 

【音楽】新刊
『チェロの100年史』
出来上がりました

お待たせしました。

ヴァレリー・ウォルデン著
松田健訳
『チェロの100年史――1740~1840年の技法と演奏実践』

出来上がりました。

 

【チラシ】

 

【音楽】『オルケゾグラフィ』
「レコード・コレクターズ」書評掲載
評者:小川真一氏

『オルケゾグラフィ』の書評が、『レコード・コレクターズ』2020年6月号に掲載されました。

評者は小川真一氏です。

http://musicmagazine.jp/rc/

 

【音楽】V.ウォルデン著 松田健訳
『チェロの100年史』
5月25日発売

新型コロナウィルス対応の緊急事態宣言による影響で
発売を延期しておりました新刊『チェロの100年史』について、
発売日を5月25日とすることに致しました。

お待たせして申し訳ありませんが、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

【『チェロの100年史』内容紹介】
https://www.douwashoin.com/%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%ad%e3%81%ae100%e5%b9%b4%e5%8f%b2/

 

全73件中 1~10件目を表示