【お詫びと訂正】『オルガンの芸術』正誤表


2019年6月発行の日本オルガニスト協会監修『オルガンの芸術』第1刷において、下記の誤りがございました。

読者の皆様に謹んでお詫び申し上げるとともに、次のように訂正いたします。

P.327 5行目
(誤)1953年6月、広島世界記念聖堂に……。これが日本で初めてのトラッカー・アクションの楽器であった。
(正)1953年6月、広島世界平和記念聖堂に……。これはエレクトロニューマティック・アクションの楽器であった。

p.339 4~5行目
(誤)近藤岳「サルヴェ・レジーナによるパラフレース」
(正)近藤岳「サルヴェ・レジーナによるパラフレーズ」

p.339 8行目
(誤)伊藤光介
(正)伊東光介

p.361 オルガン史年表
    年  和暦       オルガン史
(誤)1953 昭和28 日本初のトラッカー・アクションのオルガンが広島世界記念聖堂に設置される。
(正)1958 昭和33 日本に数台のヴァルカ―社製トラッカー・アクションの楽器(約10ストップ)が設置される。

p.374 邦人作曲家一覧
(誤)松下功(1951- )
(正)松下功(1951-2018)

p.375 索引
(誤)伊藤光介
(正)伊東光介

【第Ⅴ章「 5 日本のオルガン作品」】
編集部の考え違いにより、下記の誤りがございました。
読者の皆様と、筆者の保田紀子先生に、謹んでお詫び申し上げるとともに、訂正いたします。

p.335 最終行~
(誤)教会オルガニストではない
(正)オルガニストではない

p.337 3行目
(誤)フルカラーの楽譜
(正)カラーの楽譜