レルヒ 知られざる生涯

日本にスキーを伝えた将校
■著者 新井博
■初版発行年月 2011年1月
■体裁・総頁 A5判並製 174頁
■ISBNとCコード 978-4-8105-2116-0 C3075
■価格(税別) ¥1,800
在庫状態 : 在庫有り
数量

■内容紹介

明治時代の日本にスキーを伝えたオーストリアの将校、テオドール・フォン・レルヒの評伝。2011年は日本スキー発祥100年にあたり、新潟県上越市をはじめとして盛大な記念イベントが計画されています。本書はまさにその主人公である日本スキーの父、レルヒの全生涯について、レルヒ研究の第一人者である著者が、彼の祖国オーストリアで収集した貴重な史料をもとに、丹念に追っています。レルヒは、どのような経歴の持ち主だったのか? 彼のスキーの経験は、どれほどだったのか? 何の目的で来日し、なぜ、日本で一本杖のスキー技術を紹介したのか? 等々、これまでの謎を解き明かし、人間レルヒの素顔に迫る力作。当時の写真や文書など画像史料満載、スキーファン必読の書です。

[著者プロフィール]
新井博(アライヒロシ):1956年栃木県生まれ。筑波大学大学院博士課程体育科学研究科単位取得退学。博士(学術)。日本福祉大学スポーツ科学部教授。専門は体育・スポーツの歴史、特に冬季スポーツ・スキー。

■目次

第1部 来日以前のレルヒ
 第1章 幼少年期
 第2章 軍人として
 第3章 スキーとの出会い
 第4章 日本への派遣計画

第2部 来日中のレルヒ
 第5章 日本初のスキー講習開催
 第6章 レルヒが紹介したスキー技術
 第7章 日本でのスキー指導
 第8章 軍事視察と帰国

第3部 帰国後のレルヒ
 第9章 第一次世界大戦への従軍
 第10章 退役後のレルヒ

エピローグ
1)その後の日本スキー
2)日本のスキー発展に生き続けるレルヒ