ジュニア選手育成のための 柔道コーチング論

■編者 柔道選手育成研究会
■著者 小山勝弘射手矢岬山口香岡田弘隆春日井敦夫増地克之吉鷹幸春中村勇佐藤伸一郎内村直也南條充寿出口達也船越正康
■体裁・総頁 A5判並製 224頁
■本体価格(税別) 2625円
■ISBNとCコード 978-4-8105-2108-5 C3075
■初版発行年月 2008年8月

■内容紹介

世界で勝てる強い柔道選手を育てるためにはどうしたらよいか? 国際競技の最前線で活動している全日本柔道連盟のコーチ陣が、長期的な視点に立った選手への接し方、効果的で無駄のない指導法を徹底追求する。それぞれ、一流選手の実例や、コーチ個人の貴重な体験にもとづいて発信されており、それらのすべてが現場のコーチ達が抱える具体的な疑問に答えるものばかりである。柔道ファンにとっても日本柔道の舞台裏を知ることができ、興味深い内容となっている。

[著者プロフィール]山口香(ヤマグチカオル):全日本柔道連盟国際委員会副委員長・女子強化委員。南條充寿(ナンジョウミツヒサ):全日本柔道連盟シニアコーチ。吉鷹幸春(ヨシタカユキハル):全日本柔道連盟男子ジュニアヘッドコーチ。出口達也(デグチタツヤ):全日本柔道連盟女子ジュニアヘッドコーチ。増地克之(マスチカツユキ):筑波大学柔道部監督。内村直也(ウチムラナオヤ):大阪産業大学柔道部監督。岡田弘隆(オカダヒロタカ):全日本柔道連盟国際委員会委員・シニアコーチ。春日井淳夫(カスガイアツオ):全日本柔道連盟強化委員会委員・広報委員会委員。小山勝弘(コヤマカツヒロ):全日本柔道連盟総務委員会委員・科学研究部員。射手矢岬(イテヤミサキ):全日本柔道連盟科学研究部部長。佐藤伸一郎(サトウシンイチロウ):全日本柔道連盟大会事業委員会委員・科学研究部員。中村勇(ナカムライサム):全日本柔道連盟国際委員会委員・科学研究部員。船越正康(フナコシマサヤス):全日本柔道連盟科学研究部員。(すべて執筆当時のデータ)

■目次

Ⅰ 一貫指導の理念

Ⅱ コーチングの実際 1)柔道コーチングの基本的な考え方
2)男子ジュニア選手に対するコーチング
3)女子ジュニア選手に対するコーチング
4)重量級選手に対するコーチング
5)軽量級選手に対するコーチング

Ⅲ 身体の強化とコンディショニング
1)競技力向上に果たす体力の役割
2)体力測定の意義と強化選手の体力特性
3)柔道選手の体力トレーニング法
4)ジュニア期の減量

Ⅳ 戦略と情報
1)試合映像の組織戦略
2)国際柔道の現在

Ⅴ 人間理解に基づくコーチング
Amazon
紀伊國屋
ジュンク堂
楽天ブックス