来談者中心
カウンセリング私論
改訂版

■著者 岸田 博
■体裁・総頁 四六判並製/272頁
■本体価格(税別) 2000円
■ISBNとCコード 978-4-8105-2102-3
■初版発行年月 2007年11月

■内容紹介

わかりやすい言葉、簡潔な構成で、カウンセリングの核心を伝えると好評のロングセラー

カウンセリングの学び方も、目標とすべきものも、人によりさまざまな考え方がある。著者は若き日にカール・ロジャーズの著作に出会い、長い模索をへて、ロジャースの考え方をもとにした独自の方法を確立した。
これからカウンセリングを学ぶ人へ。
そして、カウンセラーとして仕事をしている人へ。
自分自身を見つめなおす、深く豊かなガイド。

【著者のことば】

「私はこのやり方をほぼ50年ほど続けてきて、人間はどの人も、すべてその人なりの理想像へ少しでも近づきたいという一心で生活をしていると感じます。私なりにカウンセリングをいえば、人がそれぞれに自分で持っている理想的人間に少しでも近づくための、最も効果的な人間関係の方法論であると思うのです。

■目次

第1章 カウンセリングとはなんだろう
第2章 カウンセリングの立場
第3章 カウンセリングの契機
第4章 来談者中心カウンセリング
第5章 カウンセリングの効果
第6章 カウンセリングの能力を身につけるには
第7章 ミニカウンセリング
第8章 過程尺度とその使い方