フレーセーの花

ペッテション=ベリエル ピアノ作品集
■著者 ヴィルヘルム・ペッテション=ベリエル加勢園子小川典子
■体裁・総頁 A4判切付表紙・68頁
■本体価格(税別) 未定
■ISBNとCコード 978-4-8105-3500-6 C3073
■初版発行年月 近刊

■内容紹介

*日本-スウェーデン外交関係樹立150年記念出版

*ストックホルム・エステルマルム音楽アカデミーとの提携出版

*スウェーデン ペッテション=ベリエル協会会長のメッセージつき



スウェーデンの作曲家ヴィルヘルム・ペッテション=ベリエル(1867-1942)のピアノのための作品集『フレーセーの花』。スウェーデンならではの自然の風景や季節の行事を音楽で描いた、しゃれた小品21曲が、全3冊に分けて出版されています。いちど聴いたら忘れられない魅力的な曲なので、「弾いてみたい」という人も多いのですが、日本ではこれまで輸入版しか入手できませんでした。

この楽譜では、21曲をハンディな1冊にまとめ、日本語による解説と運指をつけました。演奏に必要な技術は中級程度で、中学生から演奏可能です。

スウェーデンは福祉国家として、また独特の美しいインテリアやテキスタイルで有名ですが、音楽は、日本ではほとんど知られていません。国民的作曲家の一人と呼ばれるペッテション=ベリエルの代表作が日本でも演奏されるようになれば、スウェーデンの音楽文化への興味・関心を呼び起こす一助ともなるでしょう。



「フレーセーの花」を聴いてみたい方へ 参考CD

小川典子(ピアノ) ペッテション=ベリエル:フレセの花々(全曲) BIS-925(直輸入盤CD)

■目次

日本版に寄せて(スウェーデン ペッテション=ベリエル協会会長 シーヴ・ウェンベリ)



① 第1集 op.16 8つのメロディ(1896)

1)帰還

2)夏の歌

3)ローンテニス

4)ばらに寄せて

5)お祝い

6)フレーセーの教会で

7)たそがれに

8)挨拶



② 第2集 抒情アルバム(6曲)(1900)

1)太陽への挨拶

2)イェムトランド

3)はるか森の奥深く

4)聖ラウレンティウスの祝日

5)浜辺に寄せる波

6)思い出



③ 第3集 ピアノのためのフモレスケと牧歌(7曲)(1914)

1)前奏曲

2)ソンマルハーゲンに入る

3)夕映えの景色

4)庶民のユーモア

5)荒野の呼び声

6)ポプラの下で

7)長い歳月のうちに



運指にあたって(小川典子)
解説(加勢園子)
写真集(ペッテション=ベリエルとフレーセー)