オルガンの芸術

歴史・楽器・奏法
■監修者 一般社団法人日本オルガニスト協会
■編著者 松居直美廣野嗣雄馬淵久夫
■体裁・総頁 A5判並製 408頁
■本体価格(税別) 3,600円
■ISBNとCコード 978-4-8105-3002-5 C1073
■初版発行年月 2019年6月

■内容紹介

決定版”オルガンのすべて”

オルガン音楽を愛する人へ
演奏を学ぶすべての人へ

人類の歴史とともに歩んだ
2,000年余の歴史と
さまざまな文化のもとで花開いた
多彩な音楽を描く

第一線のオルガニスト、ビルダー、研究者18名が執筆

【監修】 一般社団法人日本オルカ゛ニスト協会 http://www.japorg.net/
(Japan Association of Organists 略称 JAO)
パイプオルガンを演奏する専門家の集まる任意団体として1973年に発足。オルガニストの連絡を密にし、日本におけるオルガン音楽の発展をはかることを目的に、オルガンに関する新人演奏会、コンクール、公開講座などを主催し、機関誌JAPAN ORGANISTなどの刊行を行う。2016年10月、一般社団法人となる。全国に3支部(東日本支部、関西支部、西日本支部)を有し、現在、会員数600余。

【著者】(50音順)
浅井寛子(カトリック麹町聖イグナチオ教会オルガニスト)
今井奈緒子(東北学院大学教授、同宗教音楽研究所所長)
金澤正剛(音楽学。国際基督教大学名誉教授)
小林英之(上野学園大学教授。東京芸術劇場オルガニスト)
Scott Shaw(立教大学教授。立教学院諸聖徒礼拝堂聖歌隊長)
須藤 宏(オルガンビルダー。須藤オルガン工房主宰)
Andres Cea Galan(セビリア高等音楽院(スペイン)教授)
千田寧子(セントポール国際ルーテル教会オルガニスト)
Steven Dieck(オルガンビルダー。C.B.フィスク社代表取締役会長)
廣江理枝(東京藝術大学教授。ドイツ語福音教会オルガニスト)
廣野嗣雄(東京藝術大学名誉教授。キリスト教音楽院院長)
深井李々子(キリスト教音楽院講師。東京ルーテルセンター教会オルガニスト)
深堀彩香(音楽学。南山宗教文化研究所研究員)
松居直美(聖徳大学教授。ミューザ川崎シンフォニーホールアドバイザー)
馬淵久夫(くらしき作陽大学名誉教授。元・大森めぐみ教会オルガニスト)
Jean-Philippe Merckaert(那須野が原ハーモニーホールオルガニスト)
保田紀子(元・松本市音楽文化ホール専属オルガニスト)
横田宗隆(オルガンビルダー。横田宗隆オルガン製作研究所主宰)

■目次

第Ⅰ章 オルガンとは
1 オルガンのしくみ(廣野嗣雄)
2 鍵盤からパイプまで(廣野嗣雄)
3 音色を変えるには(廣野嗣雄)
4 ストップの基礎知識(馬淵久夫)
5 オルガン用語(馬淵久夫)

第Ⅱ章 オルガンの構造と作りかた
1 オルガンができるまで(廣野嗣雄)
2 パイプ(横田宗隆)
3 風箱(横田宗隆)
4 送風装置(横田宗隆)
5 鍵盤(須藤宏)
6 アクション(須藤宏)
7 ストップ・アクション(須藤宏)
8 補助装置(須藤宏)
9 デザインとケース(須藤宏)

第Ⅲ章 オルガン演奏の基礎
1 音楽を読む(廣野嗣雄)
2 鍵のタッチとリリース(廣野嗣雄)
3 フレージングとアーティキュレーション(廣野嗣雄)
4 レジストレーション(今井奈緒子)
5 デュナーミク(強弱法)(今井奈緒子)
6 アゴーギク(速度法)(今井奈緒子)

第Ⅳ章 オルガンとその音楽の歴史
1 起源から西ヨーロッパ中世盛期まで(馬淵久夫)
2 中世後期とルネサンス(馬淵久夫)
3 イタリア(金澤正剛・浅井寛子)
4 ネーデルラント(Jean-Philippe Merckaert)
5 スペイン(Andrés Cea Galán)
6 フランス(馬淵久夫・深井李々子)
7 ドイツ(松居直美・廣江理枝)
8 オーストリア・東欧諸国とスイス(小林英之・馬淵久夫)
9 イギリス(Scott Shaw)
10 アメリカ合衆国(Steven Dieck)
11 その他の地域(松居直美・小林英之)
   北ヨーロッパ/ロシア/バルト三国/メキシコと中南米/アジア諸国
12 19~20世紀の演奏様式(廣野嗣雄・馬淵久夫)

第Ⅴ章 日本のオルガン史
1 キリシタン時代(深堀彩香)
2 明治時代~第二次世界大戦(千田寧子)
3 第二次世界大戦後の復興期(馬淵久夫)
4 オルガン文化の受容と同化(馬淵久夫)
5 日本のオルガン作品(保田紀子)

[付]
引用・参考文献
本書にストップ・リストを掲載したオルガン一覧
本書で言及されたオルガンの設置してある教会・ホール一覧
オルガン史年表
オルガン曲の作曲家とビルダー 地域別・年代別一覧
人名索引
事項索引

Amazon
紀伊國屋
楽天ブックス
e-hon
セブンネットショッピング
hontoネットストア