『越懸澤 麻衣』 1件

バロック音楽の演奏法

著者: バルトルド・クイケン
訳者: 越懸澤 麻衣

初の著作 The notation is not the music (2013) の待望の日本語訳。 バロック音楽を聴き、演奏する際に必ず課題となる、ピッチやテンポ、強弱、フレージング、装飾など18のテーマを取り上げ、その背後にある思想を紹介しつつ、どのように考え、演奏すべきかを解説。バルトルド・クイケンの長年にわたる研究と実践のエッセンスが、さりげなく深い言葉で語られる。バロック音楽を理解するための必読の書。

>>詳しくはこちら

全1件中 1件目を表示