『菅原哲朗』 1件

菅原哲朗のプロフィール

1948年東京生まれ。弁護士、キーストーン法律事務所代表。第二東京弁護士会
スポーツ法政策研究会代表幹事、日本スポーツ法学会元会長、公益財団法人日
本スポーツ協会国民体育大会委員、独立行政法人日本スポーツ振興センター国
立スポーツ科学センター倫理審査委員、公益社団法人日本グラウンド・ゴルフ
協会副会長。
主な著書『少年スポーツ指導者の法律相談』(大修館書店、1992年)『スポー
ツ法危機管理学』(エイデル研究所、2005年)、『スポーツにおける真の勝利
――暴力に頼らない指導』(編著、エイデル研究所、2013年)他。

判例から学ぶ法リスクマネジメント

著者: 菅原哲朗入澤充

積極的に自信をもって日々の仕事を遂行できるように。 いざという時にしっかりと対応できるように。 体育授業や課外活動でのスポーツ事故。突然の病気やケガ、食物アレルギー、 熱中症など各種の学校事故。さらには教職員のメンタル面でのサポート、保護 者のクレームまで…… 養護教諭が日々対応を迫られる課題は多岐にわたる。 その中から不幸にも裁判となった事例を紹介し、スポーツ法学・教育法学の専 門家・弁護士がていねいに解説。 養護教諭のしごとに関連する法令とそのキーポイントをつかみ、日ごろから何 を心がけ、万一の時には何に注意を払うべきか、養護教諭にとっての危機管理 (リスクマネジメント)を考える。 スポーツ指導者、学校管理職にも。 危機発生等発生時対処要領(学校危機管理マニュアル)作成のヒントに。 ・Q&A「こんなときどうしたら?」 ・キーワード索引 ・資料:学校保健安全法と同施行令・施行規則 ◆読者対象 養護教諭 保健主事 学校管理職 スポーツ指導者 体育科教諭 ◆キーワード 学校事故 学校スポーツ事故 学校経営 危機管理 事故予防 学校保健安全法 危機等発生対処要領 学校給食アレルギー エピペン 救急処置

>>詳しくはこちら

全1件中 1件目を表示