『中村好男』 2件

中村好男のプロフィール

16世紀フランスの舞踏教本
全訳と解説(仮題)

編者: 今谷和徳,中村好男,服部雅好
著者: トワノ・アルボー
訳者: 古典舞踏研究会原書講読会

ルネサンス期フランスで出版された画期的な舞踏教本の完訳。詳細な訳注,原書にはない目次(内容一覧)を付す。理解の手引きとして,当時の社会風俗・音楽・舞踏・出版事情の論考を掲載。

>>詳しくはこちら

ゆがみを正せば痛みは消える

監修者: 中村好男
著者: 矢野史也

スポーツやフィットネスによる運動効果を高めるためにも、優先されるべきは、身体のバランスを整えることではないかという考え方が本書のテーマになっています。 第1部では、身体動作の要である骨盤にフォーカスし、姿勢や動作の観察からバランス回復に向けたアプローチまで。第2部では動作性の向上につなげる身体操作、第3部では、私が高齢者指導で多用している操体法を中心とした集団指導プログラム、第4部ではパーソナルコンディショニングで活用している短時間骨格矯正法SPATの技術解説について触れました。 本書はヘルスフィットネス指導者を主な読者対象として書きましたが、多数の写真や図を用いていますので、健康づくりに興味をお持ちの方にもお読みいただけるのではないかと思います。 (著者より) [著者プロフィール] 矢野史也(ヤノフミヤ):(株)スポーツフィールド代表取締役、早稲田大学大学院非常勤講師、全米ストレングス&コンディショニング協会スペシャリスト。http://www.sportsfield.co.jp/yano_works.html 

>>詳しくはこちら

全2件中 1~2件目を表示